権利収入が一石二鳥とはいかない理由とは!?

パソコンを使った仕事は肩がこるものです。

以前私はヨーヨーに夢中になったことがあります。子供の頃にハイパーヨーヨーが流行していて結構楽しかった思い出がありました。友達と集まってヨーヨーを振るのはとても楽しかったです。それで、最近のヨーヨーはどうなってるのかなと少し調べてみるとかなりすごいことになっていました。性能が上がっていてかなり長い時間回るようになってたのです。

そこで私は最近のヨーヨーをいくつか買うことにしました。値段はちょっと高かったですけど、買ってみたらかなり楽しくて何時間も遊んでしまったのです。

実際に夢中になってヨーヨーで遊んでいると一緒にだれかとこの感覚を共有したいと思ったのです。そこでヨーヨー連取会というものに参加をしてみることにしました。インターネットで探して近場の練習会に行ったのです。

練習会に行ってみると多くの人が居ました。関する話は弾むものでした。一緒にご飯を食べたり、ヨーヨーで遊んだりするのはとても楽しい時間でした。しかし、段々と気になることも出てきました。自分が上達をしないことで落ち込んでしまうようなことも多くなったのです。趣味は楽しむためのものなのに成長を目指してしまったのが失敗でしたね。

最近は少し気持ちに余裕を持ってヨーヨーをするようになってきました。人生は長いです。それを豊かにするための道具としてヨーヨーを使っていくことができたらいいなあと思っています。そしれその気持は今後も変わることはないと思います。

珍しい趣味ですけど奥が深くて、まだまだ遊べると思っています。ヨーヨーの新作もどんどん出てくるので購買意欲も満たせてしまいます。

今まで私は趣味と仕事の両立って凄く難しいと感じていたのですが、どうでしょうか?

仕事と恋愛もそうだけど、有る意味一つを同時に頑張ることよりも、効果が大きいと思っている。

権利収入をどうやって手に入れるか?やり方は沢山あるけど、根本的な軸の部分に関しては権利収入は同じだと思っている。

権利収入について

この記事を見てもらうとわかる通り、特別なスキルは特に必要としない。でもビジネス面で継続性の力が無ければ権利収入は絶対に手に入らないだろう。

私も今まで何度か直接的に指導をしてきたこともあるけど、人に情報を聞いている時点でナンセンスだと感じるようになった。

借金を作らない為にも私は収入を今よりも上げていく方をおすすめしている。

節約で抑える方法はたかが知れているからである。もっと給料面を増やす努力だけではなく、第4の目を持っていかに成功をするか?

もっと遠くから権利収入について本気で思考をしてみてください。

私で言うと一つの構築が完成できた段階で休憩をしないで次に進み続けます。

結果的には一つの大きな塊を作ることもありだし、他の要素として次へ行くことも大切だ。

でもいっぱい自動販売機をセッティングしたとしても、一つ一つがおろそかになってしまえば本末転倒である。

特に本業があるサラリーマンは無理をする場面と、続ける場面。両方の側面があるといいね。

朝から運動をしたり、仕事に本気を出したり、やり方は沢山あるもんだ。